GAEでFlaskの基本フォルダ構成とテンプレートの活用

GAE上でページ遷移するWebページの作成を行います。Flaskにはinclude, extendsという構文があり、これらを用いる事でWebページの共通部分(HeaderやFooterなど)を別ファイルとして管理できます。jsファイルやcssファイルの読み込み等、複数ページで同じ処理を記述する部分に用います。

Windows へCloud SDKをコマンドラインからインストール

1. Cloud SDKとはCloud SDKとは、GCPをコマンドラインから操作するために必要なSDKです。PCをWindows10に新調したのでインターネットからexe形式のインストーラをダウンロードしインストールしようとしたのですが、以下の様なエラーが発生してしまったため、コマンドラインからインストールしました。

GCPのVMインスタンスにSWAP領域を設定する。

はしへいです。GCPでVMインスタンス(f1-micro)を新たに作成、Linux(CentOS)イメージで起動。MySQLのインストールを始めたところ、SWAP領域を設定していないが為にMySQLが起動できない事象に遭遇しました。MySQLをyumからインストールし起動したところ、起動できずに以下のログが記録されました。 $ tai

Cloud SDK – GCPをコマンドラインから管理するツールをインストールする

はしへいです。クラウドサービスではWeb GUIから操作するのが最初に覚える方法であり、最も取っ付きやすい操作方法となります。ですが時には日次バッチ処理やVMインスタンス内のディスク使用容量のちょっとした確認など、LinuxのCUI操作を行う必要のある場面もままあります。このCUI操作は

トップへ戻る